眠い時の洗顔で失敗

どうしても眠かったりすると、洗顔が面倒になってしまうことがあります。
面倒でも化粧をしている以上は洗顔ぐらいしないと肌荒れしてしまうと思い、眠いのを我慢して顔を洗っていました。
洗えばオーケーと思っていました。

翌日起きてから顔が引っ張られる感じがして触ってみると、凄くカサカサになってしまいました。
いつもは洗顔の後に高保湿の化粧水と乳液を付けるのですが、そんな余裕すらなかったので洗顔後に寝てしまったためでしょう。
カサカサになった肌は朝に化粧水をつけても反応がいまいちで、化粧のノリも最悪の状態になってしまいました。

眠くなってから洗顔をするのではなく、少し余裕がある時に洗顔と保湿をしないといけないと実感した失敗談でした。http://xn--40-df3cm39cyk3as2lffsbig.com/