脂っこい食事で胃もたれ

最近、食事メニューで脂っこいものを食べた後、お腹にもたれる時がある。これはいよいよ老化現象かと思い始める。
脂っこいものでお腹がもたれる原因は、胃が弱っているからだと聞く。胃の粘液と胃酸のバランスが崩れている状態で、食べたものが胃にとどまってしまうために、胃もたれが起きてしまうのだそう。
若い時は、どんなに油っこいものを食べ続けても、こんな胃もたれなんて1度も起こしたことなかったので、やはり加齢によるものかと少し落ち込む。とりあえず、胃もたれを解消するには、しばらく胃を休めるのが一番なのだそう。食事は消化のいいものを食べるようにしよう。そう考えると、脂っこいものが多い洋食に比べ、煮物などが多い日本食は胃にやさしい素晴らしい食文化だと実感する。
海外旅行の添乗にはワクチン接種は必要